Atom (64-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Surfer 17.1

Atom 64bit は、モダンで親しみやすく、しかもハック可能なテキストエディタです。設定ファイルに触れることなく何でもできるようにカスタマイズすることができます。 Atom に新しい機能を追加した何千ものオープンソースパッケージから選択するか、または最初からパッケージをビルドし、他の誰でも使用できるようにパブリッシュします。 Atom には、暗い色と明るい色の 4 つの UI と 8 つの構文テーマがあらかじめインストールされています。 Atom 無料ダウンロード Windows PC の最新バージョン。 Atom.

の完全オフラインセットアップインストーラです。探しているものが見つからない場合は、Atom コミュニティによって作成されたテーマをインストールするか、自分で作成することもできます。 Atom 64bit のカスタマイズやスタイル設定は簡単です。 CSS / Less を使用して UI のルック&フィールを調整したり、HTML や JavaScript を使用して主要な機能を追加することができます。 Atom を設定するビデオをチェックしてください。 Atom は、HTML、JavaScript、CSS、および Node.js の統合で構築されたデスクトップアプリケーションです。それは Electron Technologies 上で動作します.

Atom 機能:

クロスプラットフォーム編集
Atom は、オペレーティングシステム間で動作します。 OS X、Windows、Linux で使用することができます.

Built-in パッケージマネージャー
新しいパッケージの検索とインストール、または独自の作成を開始します。Atom.

Smart autocompletion
Atom はスマートで柔軟なオートコンプリートでコードをより速く書くのに役立ちます.

ファイルシステム browser
単一のファイル、プロジェクト全体、または複数のプロジェクトを 1 つのウィンドウで簡単にブラウズして開くことができます.

複数の panes
Atom インターフェイスを複数のペインに分割してファイル全体のコードを比較および編集します.

検索と置換
ファイルに入力するとテキストを検索、またはすべてのプロジェクトで使用できます.

Also Available:Atom for Mac

ファイルのバージョン Surfer 17.1
ファイル名 Surfer_17_Installer.exe
ファイルサイズ 171 MB
オペレーティングシステム Windows XP64 / Vista64 / Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Atom Team
更新日 https://atom.io/
更新時間 2019-12-12
ログを更新する

What's new in this version:

Surfer 17.1
- Crash when changing properties
- Grid Data: Variogram graphic Direction rotates wrong way
- Defaults: Grid Data defaults set to Current Session (should be Always Reset)
- Crash closing Surfer immediately after it starts
- Crash when Grid Data: gridding with Local Polynomial with No Search


Surfer 17.0
New features and improvements:
- 3D Axes Grid lines
- 3D Axes Ticks and Labels
- 3D Axes Titles
- 3D PDF export
- 3D View: 3D axes
- 3D View: report XYZ coordinates
- 3D View: report XYZ coordinates: display in the status bar
- 3D View: Improve status bar XYZ performance
- Add Cross Validation page to Grid Data wizard
- Adjust PM line spacing when computer text Scale is increased
- Allow multiple identical actions on messages (ex: two URL actions)
- Attribute Table: define Type for columns (numeric, string, etc)
- Change the options labels for hiding of announcement and update notifications
- Copy cell transforms to new cells and have relative cell references
- File Defaults: Map Scale Bar: sbCylceSp and sbLabInc should be Always reset
- Grid Data - Support Cross Variograms in Variogram modeling page
- Grid Data wizard: option to skip Options/Variogram/Cross Validation pages
- Grid Data: add new grid back as map layer
- Grid Data: add preview image of data distribution
- Grid Data: Add Variogram Modeling page to Grid Data wizard
- Grid Data: Blank a grid file during gridding, using any vector format
- Grid Data: Dataset drop downs: increase number of files
- Grid Data: Kriging Advanced Options: Add AutoFit button for variogram components
- Grid Data: redesign/update dialog with new layout
- Grid Data: Save/Load gridding parameters
- Grid Data: save/load parameters: don't revert to default if change parameters
- Grid Data: Variogram surface: Weight renamed to Count
- Gridding: Co-kriging
- In-app Messaging
- Points, Polylines, Polygons: display and edit XY (and Z if any) coordinates in the Property Manager
- Rename "Auto recover save interval"
- S17: Update Welcome dialog tips
- Transform: relative cell references should use all rows for number of rows by default
- Variograms: Use industry standard term "partial sill" instead of "scale"
- Variograms: Use industry standard term "range" instead of "length"
- VRML Export (.WRL file format)

ファイルのダウンロード Download
  • Atom (64-bit) Screenshot 1Atom (64-bit) Screenshot 2Atom (64-bit) Screenshot 3Atom (64-bit) Screenshot 4Atom (64-bit) Screenshot 5