Audacity、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Photo Mechanic 6.0 (build 3291)

Audacity はオープンソースのクロスプラットフォームのオーディオエディタとレコーダーです。 Audacity は、サウンドの録音や再生、WAV、AIFF、MP3、OGG ファイルの読み込みと書き出しが可能です。カット、コピー、ペースト機能(無制限の元に戻す機能)、トラックのミキシング、またはエフェクトの録音を使用してサウンドを編集します。 Audacity Windows 用のオフラインインストーラセットアップをダウンロードします。 Audacity には、振幅分析エンベロープエディタ、カスタマイズ可能なスペクトログラムモード、およびオーディオ解析アプリケーション用の周波数分析ウィンドウが組み込まれています。  多くの便利な機能があります。 WAV、AIFF、AU、Ogg Vorbis のようなファイル形式 MPEG オーディオ(MP2 と MP3 ファイルを含む)をインポートするオーディオファイルを切り取り、コピー、貼り付け、ミキシングして編集する大きなファイルをかなり素早く編集するエコー、フェイザー、wahwah、reverse、and more テンポを変更せずにピッチを変更するか、またはその逆に変更します。 16 ビット、24 ビット、および 32 ビット(浮動小数点)のサンプルを記録および編集します。さまざまなプラグインのサポート古いテープをデジタルメディアに変換するのに使用できます。さらに多くの機能も利用できます:Mac

の Audacity をダウンロード

ファイルのバージョン Photo Mechanic 6.0 (build 3291)
ファイル名 PM6SetupR3291.msi
ファイルサイズ
オペレーティングシステム Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10 / XP64 / Vista64 / Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Audacity Development Team
更新日 http://web.audacityteam.org/
更新時間 2019-06-18
ログを更新する

What's new in this version:

Fixed:
- Favorites not displaying on startup
- Installer improperly handling customized GStreamer path settings
- Issue loading arrangement file
- Issue where PM wouldn’t accept a .XMP or .IPT file (saved Metadata (IPTC) Template file) when dropped on the application. PM would open the folder containing the file as a contact sheet and then select the dropped file
- various issues with Undo/Redo in autocomplete/spell-checking text fields
- crash that would occur in Favorites or Navigator when background loading folder information
- Turned off Windows 7 TaskBar interaction. It wasn’t popular and was responsible for frequent crashes for some users
- Slide show stalls related to improper handling of rendering certain font sizes
- Slide show random black screen when starting slide show
- issues with uploading files with names containing UTF-8 characters
- issues with rendering various PNG file formats. (palette, grayscale, interlaced, etc.
- PhotoShelter uploader not showing Collections or Galleries when client has ‘Contributor’ access
- IPTC Preferences not properly resetting defaults for ‘Write IPTC as Unicode’ settings
- Fuji X-H1 focus mode setting is read incorrectly
- Metadata (IPTC) Template will no longer accept fields that are set to append that contain their own variable. This would result in crashes when applied

New Feature​:
- Added support for uploading to SlickPic
-​ Allow use of image filenames as page names in Photo Mechanic Classic X Templates
Restored Find/Replace functionality that existed in Photo Mechanic 5 product
- Performance of Find in filenames is improved
- .ON1 files can now be associated with any image file type
- Updates to back end to improve performance and reliability

ファイルのダウンロード Download
  • Audacity Screenshot 1Audacity Screenshot 2Audacity Screenshot 3Audacity Screenshot 4