AVG AntiVirus Free (64-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Wing IDE 101 8.0.0.0

AVG AntiVirus Free 64-bit は、製品の寿命中に非商用で使用するための完全に無料のアンチウイルスプログラムです。 Windows ユーザー全員に、サーフィン、ソーシャルネットワーキング、およびポータブル USB ストレージデバイスを使用している他の人とのデータ交換時の鮮明な保護を提供するために、全面的に作成されています。 AVG AntiVirus Free は、このソフトウェアスイートと付属のクラウドサービスを使用して、PC、Mac、携帯電話、タブレットをあらゆる種類のオンライン脅威から保護してきた 2 億人以上のユーザーによって証明された高品質のアンチウイルスです。さらに盗難されたハードウェアを見つけるための統合された盗難防止ツールもあります。 



AVG は、無料の AVG AntiVirus 64 ビットをリリースし、引き続き重要な無料アンチウイルス保護を提供します。閲覧時に感染したリンクをブロックし、ダウンロードする前にファイルをチェックし、プライバシー機能を強化してオンラインや PC 上で個人データを保護することで、PC 上のウイルスを簡単に検出して削除するだけではありません。 AVG はコアエンジンとその精度を改善し、新しいクラウドベースの検出方法を含んでいます。また、セキュリティはユーザビリティと同じくらい重要なので、AntiVirus Free は改良された使いやすいデザインを備えています。ダウンロード AVG AntiVirus FileHorse から PC 用のオフラインインストーラーを無料 now.

AVG Anti-Virus Free Edition 機能:

優れたアンチウイルス保護機能
継続的に進化する脅威からユーザーを守るために自動的に更新されるアンチウイルス保護。ハッカーたちが新しい技術を開発するにつれて、AVG の研究室では常に Web データを処理して自動的に防御し、自動的に防御します.

割り込みなしのゲームとサーフィン
干渉なしでサーフィンとゲームに乗りましょう。スキャンは、あなたが PC から離れているときに動作します。また、あなたがゲーム中であることを知っていて、セキュリティがバックグラウンドでしか動作しないように保証します.

安全なダウンロード
ファイルをダウンロードする前にチェックする必要はありません。ものをする。 AVG Anti-Virus は、MSN や Yahoo などの一般的なインスタントメッセージングでファイルをやりとりする際にもあなたを守ります.

ウェブを安全に検索して検索してください。安全に検索したいですが、感染したウェブサイトに行きたくはありません。 AVG は、あなたに脅威を明確に警告し、あなたにそれらを明確にすることによってあなたを助けます.

あなたのシステムを保護する AVG を使用すると、Facebook や他のソーシャルネットワーク上の知識で各 Web ページとリンクの安全性がチェックされます。あなたはあなたの友人から悪質なリンクを手に入れませんでした。あなたはどちらかを送りませんでした!ダウンロード AVG AntiVirus オフラインインストーラー Setup.

techies からの無料サポート care
AVG は、地理的な場所や時刻に関係なくウェブに安全に接続する必要性を認識しています。私たちの使命は、24 時間 365 日注:ヌル位置から開始するには、AVG Free または AVG Internet Security の 30 日間の試用版のインストールを積極的に選択する必要があります。これは 64 ビットバージョンです.

もご利用いただけます:AVG AntiVirus for Mac

をダウンロード

ファイルのバージョン Wing IDE 101 8.0.0.0
ファイル名 wing-101-8.0.0.0.exe
ファイルサイズ 55.5 MB
オペレーティングシステム Windows XP64 / Vista64 / Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 AVG Technologies
更新日 http://free.avg.com/ww-en/free-antivirus-download
更新時間 2020-07-16
ログを更新する

What's new in this version:

Features:
- Support running and debugging Python code in Docker and other containers
- Allow creating a new Docker container or using an existing container from the New Project dialog
- Update and improve the How-To for Docker
- Support auto-completion of f-string expressions
- Allow setting the display and editor color themes separately
- Add the Editor > Auto-Editing > Mutate Adjacent Quotes preference to control whether typing a quote character while the caret is adjacent to an existing quote will change the type of quotes used for that string (enabled by default)
- Improve source analysis of simple expressions, imports from modules with __all__, and global/non-local statements
- Enable structural folding in .pyi and .pi files
- Add basic syntax highlighting for Dockerfile

Changes:
- Use utf-8 as the default encoding for Python files when working with Python 3
- Change the color palette and theme selection preferences to the easier to understand Display Theme and Editor Theme
- Remove deprecated commands:
- show-panel-debug-probe (use show-panel-debug-console)
- debug-probe-clear (use debug-console-clear)
- debug-probe-toggle-active-range (use debug-console-toggle-active-range)
- debug-probe-evaluate-active-range (use debug-console-evaluate-active-range)
- debug-probe-show-active-range (use debug-console-show-active-range)
- evaluate-sel-in-debug-probe (use evaluate-sel-in-debug-console)
- set-current-as-main-debug-file (use set-current-as-main-entry-point)
- clear-project-main-debug-file (use clear-project-main-entry-point)  
- set-selected-as-main-debug-file (use set-selected-as-main-entry-point)  
- Removeddeprecated symbols in the scripting API:
- kArg* magic default argument values (other than kArgNumericModifier)
- 'sheet' argument for CAPIApplication.ShowMessageDialog
- CAPIProject.Get/SetMainDebugFile (use Get/SetMainEntryPoint)
- CAPIDebugRunState.GetStackFrame (use GetStackIndex)
- Remove legacy support for Zope2 name space merging and debugging with WingDBG
- Omit minor version number from the installation directory name on Windows
- Add spaces into the app installation directory name on macOS
- Change the names of executables on Linux to wing8, wing-personal8, and wing-101-8
- The default Python is selected differently and includes inspection of Anaconda installations and framework installations (on macOS) that were previously ignored

Bug Fixes:
- Use the correct Python version for PEP 8 reformatting on a remote host
- Fix opening files from the Finder on macOS Catalina Finder when Wing is already open
- Fix goto definition on the Python 3 collections.abc module
- Fix the project tree display after cancelling a file move
- Fix find points of use and refactoring for properties
- Fix goto-definition callouts on symbols in remote files that are not yet open
- Add missing attributes errors, name, newlines, mode, and fileno to Python 2 sys.stdout/err replacement used while debugging; also add write_through for Python 3
- Fix intermittent truncation of output produced near the end of a process lifetime
- Avoid the potential for terminating debug or Python Shell processes when working on multiple remote hosts and a process ID happens to match an existing process
- Avoid warning about Python Shell restart when creating new projects
- Fix closing an editor while saving its file to a remote host
- Fix working with a remote Python that is missing the ctypes standard library module
- Don't mis-identify the type of the return values of dict items as a tuples
- Fix displaying invalid names in an import statement
- Fix inspecting values in the debugger or shell when getattr raises an exception other than AttibuteError
- Fix analysis of class and function statements after their indentation is reduced
- Fix analysis of f-strings contained inside an f-string
- Fix the icon used for Wing when launching from the command line on macOS Catalina
- Don't fail to reset the Testing tool state correctly if starting debug of a test aborts
- Update analysis correctly if the Project Home Directory or Python Path is changed in Project Properties
- Reduce application startup time

ファイルのダウンロード Download
  • AVG AntiVirus Free (64-bit) Screenshot 1AVG AntiVirus Free (64-bit) Screenshot 2AVG AntiVirus Free (64-bit) Screenshot 3AVG AntiVirus Free (64-bit) Screenshot 4AVG AntiVirus Free (64-bit) Screenshot 5