Avira System Speedup、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

FlexiHub 3.6.12384

Avira System Speedup は、未使用のプログラムやファイルを安全かつ徹底的に削除したり、Windows が自動的にエラーのない高速なパフォーマンスを引き出せるように最適化します。

には、システムのクリーンアップモジュールが含まれています。このモジュールには、PC クラッタを迅速かつ安全に除去するための完全なツールセットが含まれています。迷惑ファイルクリーナー、レジストリクリーナー、およびスマートデフラグツールで、無駄なスペースを大幅にリカバリーします。 Privacy Cleaner を有効にして、毎日の Web ブラウジングでダウンロードされたデータを消去します。 File Shredder と Disk Wiper は、削除されたアイテムを復元できないようにしながら、File Encryption は現在のファイルを保護します。アンインストーラを使用すると、削除されたアプリケーションの残骸がマシンのスペースを無駄にしたり、将来エラーを引き起こすことはありません。プロセスマネージャとサービスマネージャを備えたシステムオプティマイザは、PC のプロセスを無限に戻します。起動マネージャーは、Windows のロード中に実行されるタスクの数を制限することで、起動時間を短縮します。 Disk Doctor は、ハードディスクのエラーを検出、診断、修復します。ディスクアナライザは、ディスク領域の使用状況を改善する機会を確認します。予防看護のために、ドライバーモニターは、オペレーティングシステムをハードウェアにリンクするソフトウェアを追跡して、ハードウェア障害のリスクを軽減します.

Avira System Speedup 特長:

自分自身でより多くのスペース、スピード、およびプライバシーを提供してください
Avira は 3 つのキー特性:ディスク、パフォーマンス、およびプライバシー。私たちのワンクリックスキャンは、あなたのスピードを大幅に向上させ、PC を清掃し、ブラウジング活動の痕跡を取り除きます。ファイルの暗号化やデジタルファイルシュレッダーなどのプライバシー保護機能も追加されています.

高速起動
待っています… あなたの PC を起動するには、あなたのブラウザを開くには、あなたのファイルを読み込む。 Avira System Speedup は、あなたのことを素早く完了させるのに役立ちます。 PC を起動する速度を分析し、速くする方法を見つけ、時間の経過とともにブート速度の進化を表示します.

クリーナーを薄くしてください PC
Avira System Speedup PC の不要な乱雑さを招くジャンクファイル、クッキー、ブラウザ。また、システムレジストリをクリーンアップし、クラッシュを防止し、一般的に PC の安定性を向上させます。このプロセスでは、平均で 75GB * の空き容量を確保しています.

は PC のバッテリ寿命を延長します
U バッテリーブースターは Windows の電源設定を最適化し、不要な起動アプリを無効にし、定期的なスイープルーチンを実行し、 requirements.

オールインワンシステム最適化ツール
システムスピードアップは、ワンクリックでチューンアップしてスピードを加速し、PC を徹底的に清掃し、ハードドライブ上のストレージスペースを解放し、PC のバッテリ寿命を延ばします。

Deep scan
何時でも、どの PC にも、何十万もの見えない不要なプロセスが蓄積されます。それらは、遅いまたは誤動作している PC の原因であり、最初のステップはそれらを見つけることです。自動分析装置を使用して、不良品を不良品と分類します。

A クリーンな請求書
システムスピードアップは、重要なファイルを削除したり、重要な機能を損なうことなく、PC の奥深くまで掘り下げてすべてを浄化します。暗号化ツールとファイルシュレッダーが含まれているため、これらのファイルを他人に読み取られないようにすることができます.

より速く、より速く
あなたはより多くのメモリを必要としません。何年もの間誤った機能が PC の操作を歪め、貴重なスペースを邪魔してしまうことがあります。含まれている修復機能を使用してハードディスクのエラーを復元し、見つからなかったストレージスペースを見つけてください.

注:1 つの修復制限と nag 画面.8997423

ファイルのバージョン FlexiHub 3.6.12384
ファイル名 flexihub.exe
ファイルサイズ 7.1 MB
オペレーティングシステム Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Avira Operations GmbH
更新日 http://www.avira.com/en/avira-system-speedup
更新時間 2020-02-05
ログを更新する

What's new in this version:

FlexiHub 3.6.12384
- Change log not available for this version


FlexiHub 3.6.12038
- Change log not available for this version


FlexiHub 3.5.11866
- Change log not available for this version


FlexiHub 3.4.11623

Added:
- the ability to log in to a FlexiHub account using a token. The option to generate a token is available in online personal accounts of FlexiHub users
- the ability to filter devices by their type
- the abilities to collapse and expand all nodes in the account. The options will be applied to the newly added nodes as well
- remembering of the expanded or collapsed node state on the program restart
- the option to show only remote devices connected to a local computer
- the option to disconnect all remote devices from a local computer
- alphabetical sorting of nodes

Fixed:
- issues with installing the software drivers on Windows XP x64 Edition


FlexiHub 3.3.11481
- Fixed: a UDP connection might not be established if the option Keep connections active is enabled
- Fixed: crashing of the service if it hasn’t been accessed for several weeks
- Lots of other minor fixes and improvements


FlexiHub 3.3.11431
- Added: The ability to keep the connection to a remote device active when the Internet connection is temporarily lost
- Added: New drivers with fixes for better stability
- Improved: The compatibility with USB Analyzer
- Fixed: Issues when sharing some USB 3.0 devices
- Fixed: BSOD when sharing a USB network card


FlexiHub 3.2.10975
- Added: chats between computers logged into the same account
- Added: auto-expanding of e-mail address when sending invites
- Added: resending of previously sent invites upon re-login
- Improved: the frequency of sending traffic statistics has been increased to 2 seconds
- Fixed: an error upon login if the server response is not received in time
- Fixed: incorrect reporting of IP addresses to the server after adding a new network interface
- Fixed: the ‘Disconnect’ button is now removed for offline devices
- Fixed: locked devices are now displayed in invites
- Fixed: an issue with uninstallation if there are active connections
- Fixed: rare cases of displaying the ‘Connect’ button in invites for offline devices
- Fixed: displaying of traffic after device disconnection
- Fixed: the ‘Device Connection Error’ now gets disabled after device re-plugging
- Fixed: rare cases of not detecting direct visibility for some nodes in the account


FlexiHub 3.1.10381
- Added: a number of new localizations: Chinese (China), Chinese (Taiwan), Italian, Portuguese, Spanish
- Added: GUI compatibility with high-resolution monitors
- Improved: faster direct connection check between the nodes (by optimizing the list of network interfaces)
- Fixed: rare cases of the remote devices list being not displayed
- Fixed: rare cases of failed reconnection to the central server after waking the computer up after sleep
- Fixed: rare cases of looping of the unsuccessful auto-reconnect attempts
- Fixed: rare cases of the service hanging when communication with the central server is lost
- Fixed: auto-reconnection to the devices with the identical VID/PID
- Fixed: preserving the node’s name after re-logging into the account (in case the node was renamed)
- Fixed: service crashing when the user logs out during the established connection to the device
- Fixed: a bug when the connection via UDP was unsuccessful
- Fixed: rare occasions of the “Forget” button being missing for the offline devices
- Other minor improvements


FlexiHub 3.0.10251
- Improved: detection of the optimal connection mode (more chances to have a direct connection and, therefore, the best performance)


FlexiHub 3.0.10233
- Fixed: an error when connecting via UDP
- Fixed: log files occasionally getting too big and using too much disk space
- Fixed: automatic port forwarding via UPnP (when enabled on the router)
- Fixed: a crash of the GUI when not having write permissions to the logs directory


FlexiHub 3.0.10091
- Added: the ability to send connection invites to other FlexiHub users
- Added: Gravatar support
- Improved: the network communication has been optimized to reduce traffic
- Fixed: a crash of the service when specifying a computer name or device description that was too long
- Fixed: the previously entered proxy settings might not be displayed after reopening
- Fixed: auto-reconnect could break the existing connection with another node
- Fixed: occasional lack of feedback to the user when connecting to a node that did not have the FlexiHub drivers installed

ファイルのダウンロード Download
  • Avira System Speedup Screenshot 1Avira System Speedup Screenshot 2Avira System Speedup Screenshot 3Avira System Speedup Screenshot 4Avira System Speedup Screenshot 5