Avocode (64-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

KeePassXC 2.6.0 (64-bit)

PSD& Windows PC 上で Avocode 64 ビットを使用して設計をスケッチします。 CSS、スウィフト& レイヤーから直接 XML を抽出し、画像、色、フォント、スタイル、サイズ、および測定値をエクスポートします。チームメンバーを招待し、ユーザー権限を簡単に管理します。任意の数の人が同じデザインを同時に検査することができます。コメントを介して正確なデザインフィードバックを与え、何かが変わったときに通知を受ける。設計リビジョンをまとめてプロジェクトにまとめる。 Photoshop と Sketch のソースファイルを 1 つの安全な場所にアップロードして、チーム全体が 24 時間いつでもアクセスし、ダウンロードしてダウンロードできます。 Windows PC 用の Avocode 64-bit を今すぐダウンロード!

Avocode 機能:

Open .psd& Photoshop なしの.sketch& amp; Sketch
Avocode は Photoshop と Sketch のデザインを独自にレンダリングします。したがって、Avocode にアップロードするデザインを開いて検査することができます。どの OS でも、デザイナーのツールを使わずに.

Export CSS、Swift、Android& デザインからのネイティブコードに反応します。簡潔な CSS、Less、Sass、Less、SCSS、Stylus、Swift、Android、& レイヤーとフォントスタイルを含む JS コードの CSS、px、pt、dp の単位と HEX、UIcolor または HEX8.

の画像をエクスポートする @ 4x または xxxhdpi 解像度の画像をエクスポートする
デザインのレイヤー、複数のレイヤーまたはスライスを選択してエクスポートするイメージとして。さまざまな解像度のバリアントを追加します。デスクトップ、iOS、または Android の screen.

Handpicked#BADA55 colors
に合わせてベクターシェイプを高級化してエクスポートすることもできます。手動で色をコピーして変換することは昨日です。ちょうど色を選択すると、カラーコードがクリップボードにすぐに追加されますので、必要な場所に貼り付けることができます.

テキストレイヤーをプレーンテキスト、画像、または HTML コードとしてエクスポートすることができます。コード:
テキストレイヤーを選択すると、プレーンテキストをコピーするか、html タグでテキストをコピーします。 STYLES パネルには、font-family、font-weight、および font-size.

のようなものがすべて表示されます。正確な測定、目玉なし
すぐにサイズや距離を取得してください。正確な配置を確認できるガイドを追加、移動、および削除します。それらを使用して、オブジェクトから任意の場所までの距離を測定することもできます。

変数を何でも定義することができます
コードの出力をカスタマイズするには、その部品を隠して並べ替えます。コード内の任意の値(色、フォント、グラデーション、サイズ、距離)を変数として定義し、置換します。エクスポートされたコードに自動的に表示されます.

デザインを共有してチームメンバーを招待します
あなたの同僚の開発者をアボコード。デザインを検査する必要があるチームメンバーを招待するか、プラグインを介してコメントする必要があるだけの人と公開リンクを共有することができます
文字通り Photoshop や Sketch アプリに滞在してデザインやリビジョンをアップロードできます Avocode にプラグインをインストールして同期をとってください。設計が突然あなたの Avocode クラウドに表示されます.

デザインの任意の領域を選択し、it
の上にコメントしてください。あなたの考えを説明し、コメントを文字通りあなたの同僚のコメントの上に残してください。あなたのチームの進捗状況についてスラックで通知されます
あなたのチームが仲良くしたり、デザインをアップロードしたり、リビジョンを追加したり、電子メールで通知したり、専用スラックチャンネルで通知したりします。コメントを書く。 Avocode app.

のアクティビティバーの進捗状況を追跡することもできます what
チームメンバー、フリーランサー、請負業者を表示し、チーム内の特定のプロジェクトに対する権限を管理します。サードパーティ(クライアントなど)へのパブリックリンクを介してデザインのプレビューを共有し、コメントすることができます.

すべてのデザインの 1 つの場所
Avocode クラウドにデザインをアップロードし、チームとバージョンとデザインの設定(規模、プラットフォーム、ユニット) 。あなたのチームメンバーが最新のデザインリビジョン 24 / 7.

のすべてのリビジョンにアクセスし、検査してダウンロードできるようにしてください。 Avocode はすべてのデザイン・バージョンの最新リポジトリとして機能します。あなたは単にリビジョンを互いの上に積み重ねて、視覚的に並べて比較することができます.

安全に保管するための時間はまだありません safe
2 回目にあなたのデザインを Avocode クラウドにアップロードすると、チームにアクセスできるようになります。 Avocode でアップロードするものはすべて SSL 証明書で暗号化されているため、デザインは本当にあなたのものです.

プロジェクトでデザインと検索を並べ替えることができます
Avocode を使用すると、

ファイルのバージョン KeePassXC 2.6.0 (64-bit)
ファイル名 KeePassXC-2.6.0-Win64.msi
ファイルサイズ 42.2 MB
オペレーティングシステム Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Trial
著者 Avocode, Inc.
更新日 https://avocode.com/
更新時間 2020-07-08
ログを更新する

What's new in this version:

Added:
- Custom Light and Dark themes
- Compact mode to use classic Group and Entry line height
- New monochrome tray icons
- View menu to quickly switch themes, compact mode, and toggle UI elements
- Search for groups and scope search to matched groups
- Save Database Backup feature
- Sort entries by "natural order" and move lines up/down
- Option to launch KeePassXC on system startup/login
- Caps Lock warning on password input fields
- Add "Size" column to entry view
- Browser-like tab experience using Ctrl+[Num] (Alt+[Num] on Linux)
- Password Generator: Define additional characters to choose from
- Reports: Database password health check (offline)
- Reports: HIBP online service to check for breached passwords
- Auto-Type: DateTime placeholders
- Browser: Show group name in results sent to browser extension
- Browser: Ability to define a custom browser location (macOS and Linux only)
- Browser: Ability to change root group UUID and inline edit connection ID [#4315
- CLI: db-info command
- CLI: Use wl-clipboard if xclip is not available (Linux)
- CLI: Incorporate xclip into snap builds
- SSH Agent: Key file path env substitution, SSH_AUTH_SOCK override, and connection test
- SSH Agent: Context menu actions to add/remove keys

Changed:
- Complete replacement of default database icons
- Complete replacement of application icons
- Complete rewrite of documentation and manpages using Asciidoctor
- Complete refactor of config files; separate between local and roaming
- Complete refactor of browser integration and proxy code
- Complete refactor of hardware key integration (YubiKey and OnlyKey)
- Significantly improve performance when saving and opening databases
- Remove read-only detection for database files
- Overhaul of password fields and password generator
- Replace instances of "Master Key" with "Database Credentials"
- Change settings checkboxes to positive phrasing for consistency
- Improve UX of using entry actions (focus fix)
- Set expiration time to Now when enabling entry expiration
- Always show "New Entry" in context menu
- Issue warning before adding large attachments
- Improve importing OPVault
- Improve AutoOpen capability
- Check for updates every 7 days even while still running
- Improve Windows installer UI/UX
- Improve config file handling of portable distribution
- macOS: Hide dock icon when application is hidden to tray
- Browser: Use unlock dialog to improve UX of opening a locked database
- Browser: Improve database and entry settings experience
- Browser: Improve confirm access dialog
- KeeShare: Improve monitoring file changes of shares
- CLI: Rename create command to db-create
- CLI: Cleanup db-create options (--set-key-file and --set-password)
- CLI: Use stderr for help text and password prompts
- FdoSecrets: Display existing secret service process

Fixed:
- Fix changing focus around the main window using tab key
- Fix search field clearing while still using the application
- Improve search help widget displaying on macOS and Linux
- Return keyboard focus after editing an entry
- Reset database path after failed "Save As"
- Make builds reproducible
- Improve handling of ccache when building
- Windows: Use correct UI font and size
- macOS: Properly re-hide application window after browser integration and Auto-Type usage
- Linux: Fix version number not embedded in AppImage
- Auto-Type: Fix crash when performing on new entry
- Browser: Send legacy HTTP settings to recycle bin
- Browser: Fix merging browser keys
- CLI: Fix encoding when exporting database
- SSH Agent: Improve reliability and underlying code
- FdoSecrets: Fix crash when editing settings before service is enabled

ファイルのダウンロード Download
  • Avocode (64-bit) Screenshot 1Avocode (64-bit) Screenshot 2Avocode (64-bit) Screenshot 3