Bandicam、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Serato DJ Pro 2.0 (64-bit)

すべてを記録し(ゲーム + PC 画面)、AVI、MP4 ファイルとして保存します。 Bandicam は、最高のゲーム、ビデオ、およびデスクトップスクリーンレコーディングソフトウェアです。 WOW、Minecraft、iTunes、YouTube、PowerPoint、Web カメラ、Skype、ビデオチャット、ストリーミングビデオ、デスクトップ画面を遅滞なく記録することができます。ダウンロード Bandicam オフラインインストーラセットアップ for Windows.

Bandicam は、録画中にビデオを圧縮し、CPU / GPU / RAM の使用量をはるかに低く抑え、Nvidia NVENC / CUDA のハードウェアアクセラレーションされた h.264 エンコーダ、Intel Quick Sync ビデオ、AMD APP を完全にサポートします。高い圧縮率と優れた品質でビデオを高速で記録することができます。その結果、遅れが少なくなり、HDD と CPU を節約できます。 Bandicam は、 'DirectX / OpenGL ウィンドウ' モードでアクティブになっている間、画面の隅に FPS 番号を表示します。また、最大 3840x2160 の解像度でビデオを録画することができます(2160P UHD ビデオを作成できます)。また、Web カメラのストリームは、ゲーム / スクリーン録画と同時に録画され、マージされます(Picture-in-Picture、Video-in-Video )。さらに、Bandicam はリアルタイム描画機能をサポートしており、コンピュータ画面の記録中に線、ボックス、またはハイライトを描くことができます。録画されたファイルは、他のソフトウェア(1/5〜1/20 ビデオサイズ)よりもはるかに小さいので、変換せずに YouTube にアップロードすることができます。



Bandicam は AVI 2.0 をサポートしていますが、ローカルハードディスクの空き容量がある限り、最大ファイルサイズは無制限です(24 時間以上の録画が可能です)。さらに、デスクトップ録画モードの Bandicam は、マウスカーソルとマウスクリックエフェクトのリアルタイム強調をサポートしています。これは、競合するソフトウェアに欠けている機能です。これらのマウスエフェクトをシンプルなマイクレコーディングと組み合わせて使用​​すると、PC 用のオフラインインストーラーは、チュートリアルを作成するのに理想的なスクリーンレコーダーです Bandicam:
Bandicam ゲームレコーダーは Fraps のような DirectX / OpenGL プログラムを記録できます(Fraps Alternative、Better than Fraps®)録画ファイルサイズは他のソフトウェアよりもはるかに小さい(Bandicam は録画時にビデオを圧縮する)変換せずに録画ファイルを YouTube にアップロードすることができます(720p / 1080p フル HD ビデオ作成可能) (オートコンプリートレコーディング機能を使用できます)最大 3840 x 2160 の解像度で 4K Ultra HD ビデオを録画できます。他のゲームキャプチャソフトウェア(CPU / GPU / HDD の使用量が大幅に減ります)試してみると、限られた機能しかない。出力ファイルのウォーターマーク。 10 分録音制限.8997423

ファイルのバージョン Serato DJ Pro 2.0 (64-bit)
ファイル名 Serato DJ Pro 2.0 64bit.exe
ファイルサイズ 299.06 MB
オペレーティングシステム Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Demo
著者 Bandicam Company
更新日 https://www.bandicam.com/
更新時間 2018-02-27
ログを更新する

What's new in this version:

New Features:
- Added 64-bit support for Mac and Windows
- Updated look with new colours and scalable interface
- Added Practice Mode - test your mix without hardware connected
- Added 'Hi-Res Screen Display' option - Display in high resolution on Retina, 4K and HD monitors
- Added new 'Help' menu including Support Knowledge Base search
- Added 'Performance Pad Cue Layout' option
- Added headphone PFL 'Auto Cue' option (for supported controllers only)

Other Changes:
- Added play/pause keyboard shortcuts for Practice Mode - [Space] for left deck, [Enter] for right deck
- Added support for 'iTunes Library.xml' - If no iTunes Music Library.xml is found it will look for a iTunes Library.xml instead
- Changed audio decoding from video files (previously Quicktime) to the native OS decoder
- Added Mix + Mic + TR recording options for the Roland DJ-202
- Added 'Clean Echo Out' for Wolf Pack FX pack
- Set Temp Cue logic updated
- Fixed Favourite FX list not saving between sessions
- Fixed Ctrl+Z not working correctly in Offline player
- Fixed 'Error Communicating with device' message showing when DDJ SR2 is connected
- Fixed Windows DPI scaling restricting application from opening due to minimum screen resolution
- Fixed Analysis Settings popup not allowing tooltip to be open at the same time
- Fixed an issue where the Roland DJ-808 could not connect to Serato DJ on macOS High Sierra
- Fixed a potential hang when connecting Rane SL4 with no drivers installed
- Fixed 'Error Communicating with device' error message showing when connecting Pioneer DJ DDJ-SR2
- Fixed Roland TR-S not correctly aligning with the beatgrid
- Fixed Temp Cue not drawing at correct position when the beatgrid is at a negative value
- Fixed Temp Cue remaining after track is ejected
- Fixed Temp cue jumping to start of active loop
- Fixed cursor flickering while dragging from Deck/Sample slot (MacOS)
- Fixed Play From Start not being respected when Sticker Lock is enabled
- Fixed album art box being too long in horizontal and vertical view
- Fixed an issue where the album art would stay visible
- Fixed track starting from playhead position of last loaded track when no song load options are set
- Fixed an issue being unable to jump to a letter when inside a crate
- Fixed an issue turning MIDI output lighting ON when mapping Sync
- Fixed a possible dropout switching between Fav FX banks before FX are turned on
- Fixed MIDI Output lighting not toggling for Sampler midi mappable controls
- Fixed MIDI Mapped Video upfader not working unless upfader link is enabled
- Fixed Sampler panel height not returning correctly when closed
- Fixed bloated iTunes XML causing a crash
- Fixed a potential crash when resizing application window continuously
- Fixed a potential crash on exit
- Updated the auto backup message on exit screen
- Updated various tooltips and translations
- Updated application icons

ファイルのダウンロード Download
  • Bandicam Screenshot 1Bandicam Screenshot 2Bandicam Screenshot 3