BitDefender Free Edition、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

Reg Organizer 8.30

Bitdefender Free Edition は、ウイルスやその他の電子脅威を心配することなく、最大限にコンピュータを楽しむことができるように設計されています。特別な設定を必要とせずにシステムを危険から守る最善の方法をいつも見つけ出すため、「人工知能」と呼んでいます.

さらに重要なのは、システムの速度を落とすことなくです。 Bitdefender Free Edition は、主要製品ラインが AVG、Avast、Avira などの主要競合製品を上回るようにする画期的な技術を共有しています.

Bitdefender Antivirus Free Edition は、クラウドスキャンと動作解析を組み合わせて、他のアンチウィルスが見逃す脅威を検出します。 Bitdefender は、独自のテクノロジと他のテクノロジを統合して、電子脅威に対して最大限の強度を提供します.

独占的なトップヒープ防御:

リアルタイム時間シールド
リアルタイムシールドは、感染ファイルからシステム全体を保護するように設計されています PC の内部に広がる機会を得る前に外部に知らせる.

アクティブウィルスコントロール
デフォルトのプロテクションがまだリリースされていない新しいウィルスの場合でも、潜在的な脅威を素早く正確に検出するプロアクティブテクノロジー.

侵入検知システム
アプリケーションがアクセスしようとしていることを確認するインターネットやネットワークはマスキングされたマルウェアではありません。侵入検知は、そのようなアプリが疑わしい方法で動作すると自動的に警告され、制限を超えたときにブロックされます.

B-Have
安全な環境でのアプリの動作を分析することで、他の製品が見逃す未知の脅威をプロアクティブに検出します。悪意のある行動が検出されない場合、B-Have はプログラムを正常に開始します。それ以外の場合、自動的に隔離または削除します.

HTTP Scanning
クレジットカードフィッシング詐欺などの詐欺からあなたを保護する Bitdefender Antivirus Free Edition は、ブラウザからアクセスするすべてのリンクをスキャンし、安全でないことが判明したときにブロックします.

Anti-rootkit
ルートキットはハッカーがあなたのコンピュータを制御するのを助けることができる、しばしば悪意のあるステルスソフトウェアの種類。 Bitdefender Antivirus Free Edition は、このような悪意のあるソフトウェアを検出してブロックする特別な技術を使用しています.

Early Boot Scanning
この技術は、すべての重要なサービスがロードされるとすぐにシステムを起動時にスキャンします。初期起動スキャンは、システム起動時にウイルス検出を確実にし、起動時間を改善します.

Auto Scan
A 巨大な時間とリソースを節約する Auto Scan は Bitdefender 独自の技術で、危険な領域にウイルス検出の努力を集中します.

Also Available:BitDefender for Mac

ファイルのバージョン Reg Organizer 8.30
ファイル名 reg-organizer-setup.exe
ファイルサイズ 15.1 MB
オペレーティングシステム Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Freeware
著者 BitDefender
更新日 http://www.bitdefender.com/solutions/free.html
更新時間 2019-08-06
ログを更新する

What's new in this version:

Reg Organizer 8.30
- Checking for the installed programs updates. Straightforward one-click updating of them
- A new private data cleanup part named Files Downloads Links is added. In some cases, for the files downloaded from the Internet also the download link is being stored in the file system. When cleaning up this part, these download links are removed, but the files themselves remain on the disk
- A new registry tweak"Create regular registry backups. Disabled by default for space saving starting from Windows 10 build 1803". Enabling this option will return the regular registry backups creation by the system. Backups will be stored in the folderC:WindowsSystem32configRegBack
- Startup Applications toolA button to delete a startup application has been renamed to Remove and Disable to emphasize that not only removal will be done, but also adding this application to the startup will be prevented in the future
- Because of the addition of the installed applications updates function the Uninstaller tool has been renamed to Applications
- General increasing usability


Reg Organizer 8.28
- The cookies and the data of the popular sites such as Google, Yandex and others are not removed during the private data cleanup.
- Increased the safeness of the cleanup function when dealing with the browser extensions


Reg Organizer 8.27
- Private Data Cleanup tool: A more thorough cleaning of the voice telephony applications private data (downloaded files, image thumbnails).
- Bug fixed: The Registry Optimization function had failed to work if it was executed right after using the System Cleanup tool. This problem used to occur under the 32-bit Windows only.
- Bug fixed: Applications Uninstaller tool: Right-click on the folder in the applications list did not lead to showing the context menu.


Reg Organizer 8.26
- Installer improvement. Added the ability (by setting a corresponding flag option at the uninstall) to remove all Reg Organizer's data and settings from the system when uninstalling it.
- The Startup Processes tool bug fixed: In some cases under the 64-bit operating system the shortcuts pointing to the file in the Program Files folder could be incorrectly recognized as invalid.


Reg Organizer 8.25
- Applications Uninstaller: Added the ability to show those of your applications that you use rarely. In the settings it is easy to change the number of days after which an application should be considered rarely used in case it is not launched at least once (60 by default).
- In the system and private data cleanup tools in the found items displaying window a command has been added for showing an item in the folder or opening in the registry editor (depending on the item type).
- If you disabled an option to open Express Check at program startup, it will not be enabled automatically if switching to this tool.

Bugs fixed:
- System cleanup tool: Fixed hanging up during the Windows Updates Unused Files location location cleanup. Sometimes cleaning up this location can still take much time, up to about 10 minutes.
- Startup Applications tool: In some cases the in was not possible to remove the invalied entry.
- Applications Uninstaller: If to open the application install with tracing window and then immediately press the Close button or click the cross at the window corner the window had closed with the noticeable delay.

ファイルのダウンロード Download
  • BitDefender Free Edition Screenshot 1BitDefender Free Edition Screenshot 2BitDefender Free Edition Screenshot 3BitDefender Free Edition Screenshot 4BitDefender Free Edition Screenshot 5