BleachBit、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

DBeaver 6.0.5

すぐにディスクスペースを解放し、あなたのプライバシーを守り続けます。フリーキャッシュ、クッキーの削除、インターネット履歴の消去、一時ファイルの破棄、ログの削除、そこに存在しなかったジャンクの破棄を行うことができます。 Linux や Windows システム向けに設計されており、Firefox、Internet Explorer、Adobe Flash、Google Chrome、Opera、Safari などを含む数千のアプリケーションを消去します。単純にファイルを削除するだけでなく、BleachBit には、回復を防ぐためのファイルの破棄、空きディスク容量の拭き取りなどの高度な機能が含まれています。無料よりも良い、BleachBit オープンソースです.

BleachBit には、クリーナーのリストが増えています。通常、各クリーナーは、Firefox や Internet Explorer などのアプリケーションを表します。各クリーナー内で、BleachBit は、キャッシュ、クッキー、ログ・ファイルなどの、クリーニング可能なコンポーネントをカバーするオプションを提供します。各オプションには、あなたが良い決定を下すのに役立つ説明があります.

BleachBit には、スペースを無くしてプライバシーを維持するためにコンピュータを簡単に清掃するのに役立つ多くの便利な機能があります.
簡単な操作:説明を読んで、削除をクリックします。マルチプラットフォーム無料無料で共有、学習、変更することができます(オープンソース)アドウェア、スパイウェア、マルウェアを無料 43 言語に翻訳シュレッドファイルを使用して内容を隠し、データ回復を防ぎます。デスクトップ)空きディスク領域を上書きして以前に削除したファイルを隠す Windows 用ポータブルアプリケーション:インストールせずに実行スクリプトと自動化のためのコマンドラインインタフェース CleanerML は誰でも XML を使って新しいクリーナーを書くことができます winapp2.ini クリーナーファイル(別途ダウンロード)追加のクリーナー 440 台へのアクセス新機能による頻繁なソフトウェアアップデート

ファイルのバージョン DBeaver 6.0.5
ファイル名 dbeaver-ce-6.0.5-x86_64-setup.exe
ファイルサイズ 36.6 MB
オペレーティングシステム Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Andrew Ziem
更新日 http://www.bleachbit.org/
更新時間 2019-05-19
ログを更新する

What's new in this version:

Database navigator:
- Create object menu was improved (no redundant sub-menu)
- Connection folders creation was fixed
- Elements coloring was improved (for different connection types)
- Shortcuts processing was fixed (broken shortcuts after some actions)
- Table editor tabs activation was fixed
- Columns editor: auto-completion was fixed in drop-downs.
- Data transfer: export from multiple queries was fixed (target file names)
- SQL Editor: SQL formatter was fixed (exp numbers and other minor fixes)

Spatial data editor:
- Geography/geometry value editor (plaintext, WKT)
- Numerous fixes in different SRIDs support
- Oracle: metadata (constraints, foreign keys) reading performance was significantly improved

PostgreSQL:
- Multiple query result sets support was added
- Table partitions information was extended
- Native database backup was fixed
- Database creation was fixed (special characters in db name)
- Sequence rename was fixed
- Full schema DDL generation was fixed
- Greenplum, Redshift: execution plan explain now supports plaintext format
- SQLite: sample database was updated
- Sybase (12 and older): stored procedures source reading was fixed
- Apache Ignite: identifiers quoting was fixed
- DB2 iSeries: schema reading was fixed
- Extra command line parameters (connection opening)
- Connections import from SQL Developer was fixed
- Windows installer: config files (dbeaver.ini) backup
- Extensions (Office, SVG, etc) installer was fixed
- Checking for multiple DBeaver instances was added
- Many minor UI bug fixes

ファイルのダウンロード Download
  • BleachBit Screenshot 1BleachBit Screenshot 2BleachBit Screenshot 3BleachBit Screenshot 4