Brave Browser (64-bit)、ソフトウェア教育、ソフトウェアダウンロード、ソフトウェアコミュニティ、Windowsソフトウェア、Macソフトウェア

RazorSQL 8.3.0 (32-bit)

新しい Brave ブラウザ 64 ビットは広告とトラッカーを自動的にブロックし、現在のブラウザより速くて安全です。実際のコンテンツ以外のすべてを取り除くと、ページがどのくらい速く読み込まれるかは驚くべきことです。ページ読み込み時間が最大 60%になるのは、お気に入りのニュースサイトのページを表示するたびにさまざまな場所に読み込まれる基礎となる広告技術によって引き起こされます。そして、その 20%は、あなたについてもっと学びたいことを積み込むために費やされる時間です。ダウンロード Brave Browser 64 ビットオフラインインストーラセットアップ!

Brave は Chromium ベースのウェブブラウザで、そのパフォーマンスと Web の互換性は Chromium.

をベースにした他のブラウザと非常によく似ています。ブラウザ機能:

Browse Faster
Brave ブロックトラッカーと Web 上であなたを遅らせる侵入型広告.

Browse Safer
Brave 64 ビットは、あなたとあなたの情報をより安全に保ち、第三者による追跡とマルチーゼーションから効果的に保護します.

Browse Better
あなたは、あなたのプライバシーを尊重する広告を見るか、サイトを直接。いずれにしても、コンテンツクリエイターの資金調達に役立てることができます.

ブロックブロック有害広告掲載
町に新しい広告ゲームがあります。それは「悪意のある人」と呼ばれています。最新のディスプレイ広告技術は、知らないうちにノートパソコンにマルウェアをインストールする可能性があります。しかし Brave があなたの背中を見ているわけではありません.

Brave はサイトを HTTPS
にリダイレクトします。「すべての Brave ブラウザに HTTPS Everywhere を統合して、常に安全なパイプにビットを移動しています。ダウンロード Brave Browser 64 ビットオフラインインストーラセットアップ!

ブロックブロックピクセルとトラッキング Cookies
数日前に購入したものの広告を見たときに誰かがあなたを見ているような気分になったことはありますか? Brave Browser for Mac

をダウンロードしてください。オンラインでお買い物をしたり、お気に入りのサイトを閲覧したりしている間は、追跡されていないことを確認しています.

Also

ファイルのバージョン RazorSQL 8.3.0 (32-bit)
ファイル名 razorsql8_3_0_setup.exe
ファイルサイズ 56.5 MB
オペレーティングシステム Windows 7 64 / Windows 8 64 / Windows 10 64
ソフトウェアタイプ Open Source
著者 Brave Software Inc.
更新日 https://www.brave.com
更新時間 2019-03-30
ログを更新する

What's new in this version:

Enhancements:
- Connection Wizard: Added a tree view for existing connection profiles for faster selection
- Connection Wizard: Added the ability to categorize connections inside sub-folders
- Added a columnEncryptionSetting configurable property for the MS SQL Server JDBC driver
- DynamoDB: Added the ability to scan for values inside of Map columns. See https://razorsql.com/docs/dynamodb_sql_support.html for syntax details
- Connection Process: Added the ability to associate a file to a connection profile. Whenever the connection profile is connected, the file will load in the SQL editor

Changes:
- Salesforce: Updated API version to 45
- Execute procedure tool - if procedure returns a result set, results are now displayed in the query results tab of the main window
- Oracle: If DBMS Output is turned on, and query / statement does not return results but does return output, output is displayed in the query results section
- Added ability to call SQL Server / Sybase functions that return a table via the Call Procedure Tool
- Import Tool: Create Table from Import: If data values are decimal, will pre-populate decimal type with estimated precision and scale set on the create table window

Bug Fixes:
- MySQL and MariaDB: Column aliases not always appearing as column names in query results for queries that use aliases for the column names
- Initial screen size may be larger than current screen for multiple monitor machines having monitors with different resolutions

ファイルのダウンロード Download
  • Brave Browser (64-bit) Screenshot 1Brave Browser (64-bit) Screenshot 2Brave Browser (64-bit) Screenshot 3Brave Browser (64-bit) Screenshot 4Brave Browser (64-bit) Screenshot 5